腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニア

背骨を構成する骨のことを椎骨と言います。その椎骨と椎骨の間にはクッションの役目をしている椎間板があります。この椎間板はアンパンのような構造をしており外側のパンの部分を線維輪、中のアンコの部分を髄核と言います。腰椎椎間板ヘルニアとは腰椎部の髄核が繊維輪を突き破って後方に脱出した状態のことを言います。
20代から50代に好発する傾向がありますが、しばし10代や高齢者にも発症します。原因は長時間の不良姿勢での座位、体を捻る、重い物を持ち上げるなどの動作です。これらに共通して言えることは椎間板に偏った負担がかかるということです。

一般的な症状と治療法

症状は腰や殿部の痛み太ももやふくらはぎのしびれや放散痛です。場合によっては脚に力が入りにくくなることもあります。また、痛みを回避するために疼痛性側湾を呈します。痛みを和らげるために身体が勝手に傾いてしまうのです。
椎間板ヘルニアでの神経症候は両側に出るのはまれで必ずといっていいほど一側に現れます。一方、脊柱管狭窄症による下肢の神経症候は両側に出るケースもあります。
整形外科での一般的な治療は急性期で痛みが強い場合には消炎鎮痛剤や神経ブロック注射などを行い痛みを軽減させます。その後、症状が落ち着いてきたら牽引や運動療法が行われます。しかし2、3ヶ月経っても症状が改善されず、日常生活に支障がある場合や排尿障害があるケースでは外科手術が行われることもあります。

カイロプラクティックでは

椎間板ヘルニアになる原因は椎間板に偏った圧力が繰り返しかかることにあります。これは日常生活での姿勢と動作が関係しています。カイロプラクティックの施術では偏った圧力が均等にかかるように姿勢改善すると共に牽引などで椎間板の減圧調整も施し症状改善を図ります。更に施術効果を維持するための運動療法も指導します。つまり椎間板ヘルニアを器質的に治すことは不可能なので、椎間板に負担のかからないバランスにすることで問題を改善させるのです。それにより多くの方が改善しています。

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方が解決したケースはこちらをご覧ください!
 
同じような症状が良くなり喜びのお声を頂きました!
豊洲カイロ症状改善
 
「どんな施術をするのか」「本当に良くなるのか」不安な方も多いと思いますが、カイロプラクティックで椎間板ヘルニアに伴う症状は良くなります!カイロプラクティックは科学的根拠に基づいた施術法です。もう、我慢するのはやめましょう!一度、豊洲カイロプラクティックにお任せください。一緒に健康で楽しい生活を目指しましょう!
 
※カイロプラクティックの適応・不適応について
 
まずは、ご連絡ください。
 
※施術費用が5670円がかかります
(合計:通常8910円 → 7830円)
料金の詳細はこちらをご覧ください

豊洲カイロ症状改善

 
カイロプラクティックの施術に適応する症状はこちらをご覧ください