豊洲で働く会社員と育児に奮闘するママの為の整体でつらい腰痛を改善します。子連れ、妊婦の施術もOK。WHO基準カイロプラクターのもとに施術を提供しています。

豊洲カイロプラクティック


二日酔い運転=飲酒運転

以前、インターネット記事に「二日酔い運転の危険性」のコラムが掲載されていました。体内にアルコールが残っているにもかかわらず、本人に飲酒運転をしているという意識がないので大事故につながりやすく非常に怖いという内容でした。二日酔いは飲酒運転という認識と自覚が必要です。さらに怖いのは、二日酔いの症状(頭痛や胸焼けなど)が出ていないが、アルコールが体内に残っている状態だと、札幌医科大学の松本博志教授は警鐘を鳴らしています。

insyu.jpg二日酔いの不快な症状は、アルコールの一次代謝物であるアセトアルデヒトによって起こり、飲酒量や時間よりも個人の代謝能力が大きく関係していて、一般的に、1時間に分解できるアルコールの量は約4g。ビール500ml缶や日本酒1合なら醒めるのに約5時間かかるとの事です。麻酔作用のあるアルコールは、頭の働きを弱め、筋肉の反応を遅らせます。これは、酒が強い弱いに関係なく、一定の濃度になると誰にでも起こる事だそうです。つまり、二日酔いの症状がなくても飲酒運転になる可能性が誰にでもあるという事です。松本先生の研究によると、少量であっても12時間前までに飲み終える事がベストであるとの事です。「二日酔いなら乗るな!乗るなら12時間前までに飲み終えよ!」(札幌医科大学 松本博志教授研究より)
innsyuunten.jpg相変わらず、飲酒運転や飲酒によるトラブルなどが深刻な社会問題となっています。飲酒時は、誰でも平常状態ではありません。その時の健康状態や個人差はあると思いますが、決して「自分だけは大丈夫」とおごらず、自覚をもって節度ある行動でお酒を楽しみましょう!カイロプラクティックの施術では、神経系にアプローチをすることで肝機能を回復させる効果が期待できます。また、直接肝臓にアプローチして働きを高める施術もあります。あくまでも二次的な効果になりますが、体調全般を整えることが早く平常状態に戻るコツになりますので、飲み過ぎなどで体調が優れない時はカイロプラクティックの施術もご検討ください。これからの時期、体調管理には十分気をつけましょう!




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

豊洲カイロプラクティックのご案内

住      所:
〒135-0061 東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302
アクセス:
東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ 豊洲駅4番出口すぐ(0分)
お問い合わせ・ご予約
03-3536-7879
受付時間:
平 日10:00-13:00/15:00-20:00
土曜日10:00-17:00(最終受付時間)
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
が定休日です。

ページ上部へ