豊洲で働く会社員と育児に奮闘するママの為の整体でつらい腰痛を改善します。子連れ、妊婦の施術もOK。WHO基準カイロプラクターのもとに施術を提供しています。

豊洲カイロプラクティック


ベッドが変わって腰痛 (寝具選びの基準)

来院中の方から相談がありました。引っ越しをして、その機会にベッドを買い替えたら、朝の起床時に腰が痛むとのことです。この方、およそ2年前に、首と肩の不調があり来院されました。他にも、ときどき腰や膝にも痛みがありましたが、症状は改善され、今でもメンテナンスで2週間~3週間に一度、来院されます。そして、およそ1ヵ月前に引っ越しをされました。
お話を聞くと、どうやら柔らかめのベッドを購入されたようです。それまでに使用していたベッドが固めであることは知ってしました。はじめに固めが良いことを伝えてあったのですが、買い換えのことまでは考えていませんでした。油断していました。お店で、柔らかいのが悪いわけではないと言われて、購入してしまったとのことでした。
朝起きると、腰から背中にかけて重く、起きあがると腰の下の方が痛く、ぎしぎしする感じがします。少し歩いたり動いていると、だんだん痛みはなくなり、からだがスムーズに動き出すとのこと。他に思い当たることはなく、ベッドを変えるまでは全く問題がなかったため、おそらくベッドが原因でしょう。膝を立てて寝てもらうなど、腰への負担を軽減する対策をお伝えしましたが、うまくいかない場合は、買い換えか、交換を検討しているようです。

なぜ、柔らかいとダメなのでしょうか。個人差などがありますので、あくまでも一般論になりますが、柔らかいとからだが沈んでしまうのです。では、なぜ沈むと良くないのでしょうか。ベッドに寝ると、お尻から背中にかけてが重く圧がかかります。その際に沈んでしまうと、背中から腰にかけての背骨のカーブが大きな後彎(後ろへのカーブ)になります。これは、本来の背骨のカーブではないため、関節が開き、靱帯が伸ばされ、筋肉に負担をかけた状態になります。つまり、悪い姿勢の状態になるのです。
bederabi1.jpg立っている人を上向きに寝かせたとします。緑のラインがベッドです。ベッドが固いため下からの支えがきいていて、背骨が正しいカーブを維持できるので、ゆがみづらく、からだへの負担はありません。

bederabi2.jpgところが、水色ラインのベッドが沈んでしまうと上からの力が強く、ベッドの沈みこみに合わせて背骨のカーブも大きく彎曲しています。

bederabi3.jpgさらに、この人を立たせてみましょう。本当に悪い姿勢ですね。つまり、寝ている間、この状態が続いているわけです。特に背骨の関節は、後ろ側にあるため背中が丸くなると関節が開いてしまいます。この時間が続くと朝起きあがったときに腰へ負担が集中してしまうのです。しかし、もともとバランスが悪いわけではないので、からだが動きだすと正しく支えられるため痛みは消えていきます。

bederabi4.jpgですから、やはりベッドは固めの方が良いと言えます。特にデスクワークなど、日常的に座っていることが多い方は注意が必要です。日中も背中が丸くなりやすく、夜寝ている間も沈むことで背骨のカーブが崩れると、痛くならない方が不思議です。柔らかめのものは、リスクがあると思ってください。このようなケースは意外と多く、からだに良いと言われているベッドやマットレスでも、それが原因で症状が出ている方はいます。実際、低反発マットレスやウォーターベッドで痛くなる方は多いです。今回のケースと反対に、ベッドを変えただけで腰痛がなくなる方もいます。

全部を否定するつもりはありません。個人差やその方の体調(背骨のバランスも含む)によって、変わってくると思います。しかし、万人に良いものはありません。ですから、寝具を購入する際は、実際寝てみることが必要です。しかし、実際の睡眠時間を寝て試してみることは無理だと思うので、購入する際には固めを基準に検討して頂けると良いと思います。ちなみに、良い姿勢、正しい姿勢が負担の少ない状態と考えますので、仰向け寝、上向き寝を前提にお話しています。固い場所に上向きで問題なく寝られる方は、比較的良い状態であると言えるでしょう。(からだへの当たり感などもありますが・・・)

イスやベッドなど、家具や寝具選びは難しいですね。まくら選びなども迷うと思います。ただ、日常生活で使用するものは非常に大切です。今後、これらについても記していけたらと思います。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

豊洲カイロプラクティックのご案内

住      所:
〒135-0061 東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302
アクセス:
東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ 豊洲駅4番出口すぐ(0分)
お問い合わせ・ご予約
03-3536-7879
受付時間:
平 日10:00-13:00/15:00-20:00
土曜日10:00-17:00(最終受付時間)
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ