豊洲で働く会社員と育児に奮闘するママの為の整体でつらい腰痛を改善します。子連れ、妊婦の施術もOK。WHO基準カイロプラクターのもとに施術を提供しています。

豊洲カイロプラクティック


歩行のススメ!

豊洲カイロプラクティックでは、来院される方に歩行をすすめています。歩くことです。カイロプラクティックを学び、施術を行ってきた立場から言えば、歩くことこそ人間の姿だと感じます。

illust1623_thumb.gif直立二足歩行は人間だけに与えられた能力です。それによって脳が大幅に進化したとも言われています。例えば、関節の形状、可動性、はたらき、どれをとっても歩くためにつくられています。つまり、歩行を前提としたからだの構造があり、機能性があるということです。頭痛で悩まされていた方が、1日30分歩行を実行してもらうことで改善し良い状態で安定しました。(頭痛は施術で改善するのですが、3~4日で再発していました。)慢性腰痛の方が、仕事帰りにひとつ手前の駅から歩いてもらうことで、良い状態を維持できるようになりました。他の症状でも良くなるケースが多々あります。もちろん、変化のない方もいますが、総合的に見て悪くなったケースはありません。(からだの他の場所に障害がなく歩行が可能な方の場合です。)ですから、歩行をすすめています。

理想は、毎日、荷物を持たずにウォーキングシューズで30分くらいを目安に歩けると良いと思います。でも、なかなか難しいですよね。非現実的かもしれません。ダメなら、仕事帰りでも良いです。とにかく、歩行の時間をつくって欲しいです。
長時間歩行は有酸素運動になりからだに良いと言われます。代謝を高め、循環器系の流れを良くします。メタボ対策でも推奨されています。良いと言われることが多いわけですが、現代社会では、やはり歩行の機会が減っていると思います。その歩行の機会の減少こそ、多くの障害を生みだし、症状を引き起こしているといえます。
もちろん、からだのどこかに障害があって歩くことが困難な場合もあるでしょう。その時は、その障害を良くしてから歩けば良いのです。何が何でも歩けということではなく、歩行が可能であるならば、歩いて欲しいということです。歩行は、からだ全身を使っています。それゆえに、1日の疲労やからだのゆがみを歩行によってリセットされると考えます。できるだけ、もともと備わっている機能を働かせることで正しい状態に戻すのです。
hokou.jpg
歩行の動きはからだ全身を使っています

豊洲カイロプラクティックでは、歩行をおすすめしています。(おすすめというか命令に近い感じかもしれません。すみません・・・)人間の基本運動である歩行をすることで、症状やからだの不調を克服しましょう!歩行のススメ!(進め)です。今後、また歩行については記していこうと思います。




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

豊洲カイロプラクティックのご案内

住      所:
〒135-0061 東京都江東区豊洲4-1-2TOSKビル302
アクセス:
東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ 豊洲駅4番出口すぐ(0分)
お問い合わせ・ご予約
03-3536-7879
受付時間:
平 日10:00-13:00/15:00-20:00
土曜日10:00-17:00(最終受付時間)
定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ