豊洲カイロプラクティックの堺田喬(さかいだたかし)と申します

ご挨拶

以前勤務をしていた航空会社の仕事の際に、生まれて初めての腰痛を体験いたしました。その腰痛の痛みは動けない程で、半年ほど腰痛に悩まされました。腰腰を改善するため、病院、整骨院、鍼灸院などに通院いたしましたが改善されず、一生このままではないのかと途方に暮れておりました。

そんな折、知人から、とある治療家の先生を紹介してもらいました。腰痛を治したい一心で通院2時間という距離を通いました。当時、恐らく70歳を超えていたと思われる先生に診て頂いた時間は僅か15分ほどでありました。半年もの間、色々試してみても解放させることのなかった腰痛に苦しんでいましたので、正直そこまでの期待はしていませんでした。しかし、劇的に腰の痛みから解放されました。もう諦めていた腰痛が治りました。本当に驚きでした。

この経験をきっかけに、自分自身でも人を助ける仕事がしたいと思い、航空会社を辞めカイロプラクティックの学校へ進学いたしました。カイロプラクティックの学校では、カイロプラクティックの専門科目だけではなく、解剖学や生理学などの基礎医学を学び、身体の仕組みについて深く知ることができました。

無事卒業すると、その後は臨床経験を積むことになります。たくさんの患者さんを診て、いろいろな経験をする中で気がついたことがありました。勤務した整骨院では0歳の子どもから101歳の方までが来院されていましたが、そのような年代の人達に対して、関節を強制的に動かすやり方には限界と疑問を感じたのです。そこで、どの年代の人にでも、どのような場所でも、そしてどのような症状にも対応できる施術を探求していくことなりました。いろいろな経験の中から現在の治療方法がありますが、探求していくことは今も継続中です。日々、アップデートが出来るよう古い事から新しいものまで固定概念を取り払い、常に進化を心がけています。

怪我や体調の変化により、思うような動きができなくなってしまった人。それに伴い、日常生活などで動作制限をしてしまい行動範囲が狭まくなってしまった人。そんな方のQ・O・L(クオリティー・オブ・ライフ)【生活の質】を向上させ、人生の楽しみをも向上していただけることを理想に施術をしています。どうぞよろしくお願いします。