カイロプラクティックの役割

カイロプラクティックの有効性

日々、臨床に携わっているとカイロプラクティックのできることについて考えさせられます。カイロプラクティックの施術は、健康に対して非常に有効な施術方法だと考えています。だからこそ、皆さんにも多く利用して頂けるように努力を重ねているのですが、一方、限界があることには違いがありません。いつもお伝えしているように、完全完璧な施術方法であるわけではなく、対象外となるケースや対象であっても改善しないケースもあります。正直、よくわからないケースもあります。特に身体に器質的な問題が起こっている場合、判断が難しくなります。仙腸関節炎豊洲

カイロプラクティックの施術によって器質的な問題は回復しません。しかし、器質的な問題が原因となって機能不全を起こしている場合は施術が可能ですし、器質的な問題を悪化させない範囲での施術はむしろ効果があると思います。例えば、腰椎に椎間板ヘルニアが存在したとします。カイロプラクティックの施術によって椎間板ヘルニア自体を治すことはできませんが、椎間板ヘルニアがあることで身体のバランスが崩れ、症状につながっている場合はカイロプラクティックの施術によって症状を改善させることは可能です。実際の臨床ではこういったケースが多々あります。

カイロプラクティックの役割

よって、カイロプラクティックは、機能的な問題を積極的に改善させることが役割であると考えます。つまり、症状の原因が器質的な問題なのか、また器質的な問題があっても機能不全によって症状を出しているのか。この判断をして施術にあたることが、施術を行なううえでの役割かなと思います。医療も含めて、身体の健康に携わる仕事の現場では、この器質的な問題と機能的な問題がとても曖昧になっている気がします。もちろん、両者にはつながりがありますし関連していることがほとんどですが、現れている症状に対して本当の原因がどちらにあるのかを判断せずに決められてしまっている気がします。

カウンセリング豊洲

こうなると、必要のない無駄な治療や施術を行なっているケースや本来行ってはいけない治療や施術を行なっているケースが増えてくる可能性が高くなります。やはり、本当の原因はどこにあるのか?それを踏まえたうえで治療や施術にあたるべきと考えます。少し難しい表現になりましたが、カイロプラクティックの役割は、適応か否かを冷静に判断して、適応である場合、積極的に機能的な問題を取り除く施術をしていくことだと考えています。豊洲カイロプラクティックは、以上のようにカイロプラクティックのできることを信念をもって取り組んでいきます。症状に対してどういう治療や施術が必要なのか不明な場合は、遠慮なく、ご質問・ご相談ください。