慢性的な肩こりを改善するためには

なぜ、肩がこる?

多くの方が悩んでいる肩こりはなぜ起きるのでしょうか?いろいろなケースが考えられますが、筋肉の緊張が大きな原因となっています。筋肉の伸び縮みがうまくできす固まってしまう状態です。代表的な筋肉では僧帽筋や肩甲挙筋、菱形筋といった筋肉の緊張があります。肩こりの筋肉豊洲

筋肉の緊張状態の中でも、特に伸長といって伸ばされている状態は負担が大きくなります。筋肉は縮むことで力を発揮しますので常に伸ばされている状態が続くことは負担が大きく血液循環を悪くし重く辛い肩こりに繋がるのです。こういった場合、温めたりマッサージなどで筋肉の血液循環を良くしてあげると改善します。しかし、伸長状態の筋肉が変化をすることはないため、すぐに元の緊張状態に戻ってしまいます。これが慢性的な肩こりとなっています。

どうやって改善させる?

それでは、どのように改善すれば良いでしょうか?筋肉は関節をまたいで骨と骨に付着します。肩こりを感じる状態では関節の働きは必ず悪くなっています。よって関節の正しい働きを回復させてあげる必要があります。そのためには正しい姿勢が必要です。肩こりに限れば、胸椎とよばれる背骨と頚椎とよばれる首の骨の正しい働きが必要です。それに加えて肩甲骨や鎖骨、肋骨などの動きも関与してきます。肩こり改善方法豊洲

カイロプラクティックでは、筋肉だけではなく、この関節の動きに対してアプローチします。それにより筋肉へつながっている神経の流れ、血液循環を促し、また筋肉自体の緊張を緩和させます。つまり、一時的に筋肉に対してアプローチをしていくのではなく、根本的な問題となっている関節の動きを回復させることで肩こりを解消させるのです。
慢性的な肩こりでお悩みの方は、対症療法ではなく、是非、根本的な原因を矯正していく施術を受けてみてください。