なぜ、メンテナンスが必要なのか?

定期的にカイロプラクティックの施術を受ける意味は?

以前、お伝えしたようにカイロプラクティックの施術を定期的にうけることは、健康状態を維持するうえで効果的といえます。豊洲カイロプラクティックでは、症状が改善したあとも基本的にはメンテナンスの施術をお勧めしています。それは、なぜか?日常生活において、からだの健康に対してのデメリットがたくさんあるからです。つまり、からだが悪くなる環境が多いということです。

視診豊洲カイロ

現代人は以前に比べて歩くことが大幅に少なくなりました。時々、お伝えしているように人間は立って歩くようにつくられています。よって長時間同じ姿勢でいることは得意ではありません。むしろ、苦手なのです。それなのに、現在では歩くことが少なくなり座っている時間が圧倒的に多くなりました。同じ姿勢でも立位より座位の姿勢の方が圧倒的に悪い影響があります。

カイロプラクティックの施術を定期的に受ける意味は?

しかし、長時間が悪いとわかっていたとしても、それをやめることはなかなかできません。仕事があり、移動があり、ライフスタイルの一部となっているからです。こういった状況の中で日々、生活をしていかなければなりません。だからこそ、からだを少しでも負担の少ない状態にしておく、痛みや症状がなくても悪くならないようにしておく、健康管理には気をつける、こういった意識と努力が必要になるのです。

このような理由から、カイロプラクティックの施術によるメンテナンスも必要だと考えるのです。予防を重要視したカイロプラクティックは、メンテナンスのいう意味でも効果があり、むしろ、一番得意な分野かもしれません。痛みや症状があるのは悪い状態ですが、「痛くない=悪くない」では必ずしもありません。痛みがない状態でも悪い状態は多々あります。よって、カイロプラクティックの施術も含めて、現代社会で生活するうえでは何かしらのメンテナンス的な考えは持つべきでしょう。それが健康への第一歩になると思います。