初回分析検査について

初回分析料金とは?

先日、「肩こりがひどいので良くしたいが、肩周りだけなので初回分析検査はせずに施術をして欲しい。」というお問い合わせがありました。「初回分析検査をしないかわりに、時間を短くして初回分析料金はなくして欲しい」という内容でした。以前、ブログでもお伝えしましたが、カイロプラクティックの施術において、お話しをお聞きすることと初回分析検査は必須事項であり省くことはできません。むしろ、一番大切なことです。

例えば、今回の肩こりのケースでは、胃癌によって肩こりを感じることがあります。また、胃癌のリンパ節への転移によって、左首や左鎖骨付近に腫れがでることがあります。こういった場合、当然、カイロプラクティックをはじめマッサージや整体などで良くなることはありません。(筋肉がゆるむことで一時的に楽になることはあるかもしれませんが。)早急に医療機関の受診が必要です。もちろん、その場で癌かどうかの判断はできませんし、少しでも疑いのある場合、施術は行えません。肩こりの原因が癌のケースは稀ではありますが、可能性がないとも言えません。実際、適応外と判断して検査料金だけを頂いて医療機関を受診してもらった方もいました。

なぜ、初回分析検査をする必要があるのか?

このように、カイロプラクティックをはじめ代替医療、民間療法と呼ばれている各種療法には禁忌症というものがあります。肩こりであっても、重篤な疾患の可能性があるかもしれないのです。したがって適応症状であるかの鑑別が必要であり、その材料となるのが、詳しくお話しをお聞きすることと各種検査になるのです。カイロプラクティックの施術を行うところでは、必ず初回分析検査を実施しているはずです。

水泳スポーツコンディション豊洲

以上の理由から、全員の方に初回分析検査を実施し、その料金は頂いています。むしろ頂いてしっかり行うことが責務だと思います。初回分析検査料金を無料にしているカイロプラクティック院もありますが、あくまでも料金体系からの割引という便宜上のことで、初回分析検査を実施していないわけではありません。豊洲カイロプラクティックでは、初回分析検査を受けて頂けない方は、残念ながら施術をお断りしています。ご了承ください。ご不明な点などがありましたら、遠慮なくお尋ねください。