連続性

大切なのは「つながり」、「連動」です!

カイロプラクティックの特長に「連続性」を重要視する点があげられます。わかりやすく表現すれば、「つながり」です。例えば腰痛の場合、もちろん腰が悪いわけですが、骨盤や股関節、また胸椎とよばれる背骨に問題があるケースがほとんどです。ケースによっては、直接腰部を矯正しなくても改善することもあります。これは約200個の骨が関節して、約400もの筋肉によって支えられ運動をしているため、一部分である腰だけが悪いという可能性は限りなく低いものと考えます。

メンテナンス豊洲カイロ

つまり、人間は1つの個体であって、骨や関節、筋肉が協同して働いているので、痛みが出ている部分だけが悪いとは考えません。(打撲や捻挫といった外傷は異なります。)人間の身体の動きの中で、連続性は生理的な運動であり、とても重要です。

カイロプラクティックのやっていること

例えば、歩行時に、背骨は前後左右に動きます。(正確にはもっと複雑な動きをします。)この動きは腰椎から頚椎まで続きます。それが連続性です。この連続性が滞ると、その場所はもちろんのこと、他の部位にも症状が現れる可能性が高くなります。この連続性を取り戻してあげることが、カイロプラクティックの施術になります。症状が出ている場合、痛む場所だけにアプローチしても症状は改善できません。対症療法ではなく、人間の身体全体のつながりをみて、連続性が滞っている箇所を改善させていきます。それが、頻繁にお伝えしている根本原因の追究と言えます。

豊洲股関節の痛み

「整形外科など医療機関を受診したが問題ないと言われた」、「他の治療法でも良くならない」といった方は、連続性を重視して施術を行うカイロプラクティックを一度お試しください。もちろん、カイロプラクティックは完璧ではありません。適応外の症状や器質的な問題を治すことはできません。(器質的な問題によって機能不全が起こり、現れている症状は改善する可能性があります。)ご不明な点は遠慮なくご相談ください。