安全性を高めるためにご協力をお願いします。

お着換えをお願いする理由

豊洲カイロでは、施術および検査の際にはお着替えをお願いしています。お身体の状態をできるだけ正確に把握することで、カイロプラクティックの施術が適応か否か、また早期改善のための施術を正確に行えるようにお願いしています。

先日、腰痛と足のしびれの症状ではじめて来院された方に「靴下を脱がなければならないですか?」というご質問を頂戴しました。この方は、「肌荒れによって、かかとが少しひび割れている」ということで、少し恥ずかしいとのことでした。足にしびれが現れている状態であり、神経学検査や整形外科検査によってしびれや感覚の状態を把握する必要があったため、靴下を脱いで頂くようにお願いしました。

何よりも安全性を優先させます

このようにカイロプラクティックでは、症状に合わせた検査を必ず実施します。それを外すことはありえません。施術者の判断にもよりますが、基本的には安全を考慮して、念のため考えられる検査は一通り実施します。その結果に基づいて、カイロプラクティック適応の判断をして施術計画をたてていきます。その際、適応症状でないと判断した際には、早急に医療機関の受診をお願いしています。お手数をおかけしますが、是非、ご協力をお願いします。それは、あくまでも来院された方の健康の安全性を高めるためであり、それが結果として早期改善につながると考えています。

万が一、ご協力頂けない場合、施術をお断りすることがありますので予めご了承ください。なお、カイロプラクティックをはじめ整体などの治療院において、初回の検査を全く実施せずに施術を行なう場合は、決して安全性が高いとは言えませんのでご注意ください。ご不明な点は遠慮なくご質問ください。