リピートは良くない?

リピートは悪いことなのか?

定期的に来院されている方が以前お世話になっていた整体院さんのお話をしてくれました。その整体院さんは、リピートして再来院するこは良くないと考えていたそうで、症状がなければ来院する必要はないという方針だったそうです。その方は慢性的な肩こりと腰痛があり、施術をしてもらうと良くなり、しばらくはキープできるのですが、1ヵ月くらいするとまた症状が現れてしまいます。結果として1ヵ月という長いスパンになりますがリピートすることになっていました。

カウンセリング豊洲

ということで、豊洲カイロではどうなのですか?というご質問を受けました。僕は、この方のお身体の状態から2週間に1回のペースで施術を行なうことが適していると考えました。もちろん、その整体院さんの先生は患者さんのことを真剣に考えていると思います。患者さんに時間と費用を負担させているという発想があるかもしれません。しかし、結果として、1ヵ月に1回くらいは必ず症状を感じているわけです。だとしたら、例え症状が現れていなかったとしても1週間に1回とか2週間に1回とかのスパンで施術を行なう方が良いと考えます。

なぜ、リピートが必要なのか?

そうすれば症状を感じたり我慢する必要はないですよね。それに、そもそも身体の状態は変化します。施術を受けた後に、じっとしているわけではありません。それぞれの生活があり、身体にとって負担のかかることもやらなければなりません。そうなれば、すぐに元に戻ってしまうかもしれません。だとしたら、定期的に症状が現れる前に施術を受けてもらうことが必要なわけです。また、悪くなってしまった身体は、そんなに簡単に元に戻れません。根本的な解決をはかるには時間がかかります。さらに悪くなる原因があるはずです。それを把握して症状に向かい合う必要があると考えます。

メンテナンス豊洲カイロ

それゆえに、豊洲カイロでは「痛くなったらまたご連絡ください」というお話はしません。痛くなる前に何とかする。痛くならないように導くことが豊洲カイロの役割だと考えています。(もちろん、ケースにもよりますよ。)それぞれの方に、時間や費用などのご事情があるとは思います。しかし、健康第一、身体が資本です。苦痛な状態で生活していては楽しいことはないでしょう。

親指の痛み豊洲

以上のことから、豊洲カイロではその方の状態に応じて、定期的なメンテナンスの施術をお勧めしています。痛みなどの症状が現れる前にケアをしていきましょう!もちろん、久しぶりでも痛くなってしまったら、すぐにご連絡ください。来ていないからダメだぁ~とは言いませんよ(笑)痛みなどの症状を改善させることも豊洲カイロの大きな役割ですので、責任をもって施術をさせて頂きます。